国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ

浄化槽設備士免状(新規・書換・再交付)

浄化槽設備士とは

し尿及び雑排水の公共水域への放流は、終末処理下水道や法定の処理施設による場合を除き、浄化槽による処理を経た後でなければなりません。浄化槽の設置工事には、国家資格である浄化槽設備士による実地の監督が必要です。また、浄化槽工事業者は、営業所ごとに浄化槽設備士を置かなければなりません。

浄化槽設備士になるには

浄化槽設備士試験及び浄化槽設備士講習の実施機関(問合せ・申し込み先)

浄化槽設備士免状(書換・再交付)

浄化槽設備士免状を滅失又は破損したときの再交付、又は、本籍又は氏名を変更したときの書換えについては、下記の申請要領に基づいて申請することができます。
申請は、必ず合格者本人が行ってください。会社等による申請は受理できません。
※下記様式は、PDFです。PDFをご利用頂くには、Acrobat Reader【外部サイト】が必要です。

新規

書換

再交付

手続きに関するQ&A

Q1 新規・書換・再交付の手続きに係る所用日数は?
A1 概ね、5~9週間

Q2 再交付で交付番号又は交付年月日が分からない場合は?
A2 空欄で提出してください。

Q3 書換申請をしたいのだが、現免状及び設備士証を紛失していた場合は、両方の申請(書換及び再交付)の申請が必要か?また、その際の収入印紙の金額は?
A3 書換(様式5)及び再交付(様式4)申請書の両方を記述し、収入印紙は書換(様式5)のみ申請書に貼り付けて下さい。
※戸籍または変更事項が確認出来る書類の添付を忘れずに。
※必ず同時申請して下さい。
※再交付(様式4)には収入印紙は不要です。
 
Q4 書換申請で添付資料として、戸籍抄本または変更事項が確認できる書類とあるが、住民票あるいは運転免許証の写しではだめか?
A4 戸籍の確認出来る住民票で、運転免許証のコピーは不可。

Q5 現住所が変更になったのだが申請が必要か?
A5 不要です。

お問い合わせ先

〒540-8586
  大阪府大阪市中央区大手前1丁目5-44 大阪合同庁舎第1号館
   建政部 建設産業第一課 建設業技術係
   電話:06-6942-1141(代表)