国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ

大阪駅前の新たな拠点 「うめきた」のまちづくり

  1. 大阪駅前の広大な敷地を「みどり」と「イノベーション」の融合拠点として整備。
  2. 平成25年4月には先行開発区域がグランフロント大阪としてオープン、平成34年度からは2期区域が順次まちびらき予定。
  3. 併せて大阪駅に隣接した地下に新駅を整備(平成34年度末予定)し、関空から大阪都心へのアクセス性を向上。

◆圧倒的な立地ポテンシャルを持つ「うめきた」

うめきた

◆平成25年4月に先行開発した区域では目標以上の来場者数を達成

<のべ来場者数の推移>
1年目 5,300万人
2年目 10,230万人
3年目 15,385万人
(目標は3,650万人/年)
 
<「先行開発区域」の概要><「先行開発区域」の概要>