国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2018年2月14日

平成30年2月 福井地方の豪雪対応
~除雪作業に活躍する建設業~

概要

福井市で37年ぶりに最深積雪が130cmを超える記録的な大雪となった福井地方において、地元建設業者と共に生活道路の早期確保に向け総力を挙げて除雪作業を実施しています。
 

●福井県内の除雪作業については、県内業者が中心になって対処していますが、それ以外に下記の広域的な支援による作業も行われています。

 

【広域的支援の主な内容】
1)燃料供給ルートを確保するため、県道(福井新港~国道8号丸岡)のグレーダによる圧雪起し(10日13:15開通)
2)県道、市道等の除雪支援(13日17:00現在)
 ・雪寒対策車両 計8台
  (グレーダ、ホイールローダ、ロータリ、ショベルローダ、小型除雪機:近畿地整1、中部地整6、関東地整1)
 ・職員・除雪オペレータ等 計32人(のべ205人・日)
3)日本建設業協会連合会からの支援
  (7日、8日:雪かき要員のべ131名派遣~完了)
 

※これは速報であり、数値等は今後変わることもあります。
 

問い合わせ先

国土交通省 近畿地方整備局 
 企画部 企画調査官 若尾 将徳(わかお まさのり)
 06-4790-7520 災害対策室直通