国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2018年7月31日

平成30年7月23日から28日にかけて天ヶ瀬ダム貯水池(鳳凰湖)内で発生したアオコの消滅について~ 終報 ~

概要

平成30年7月23日9時頃、『天ヶ瀬ダム』(京都府宇治市金井戸地先)貯水池(鳳凰湖)において、ダムサイト付近のダム湖で確認された湖面の変色は、7月29日以降確認されておらず、水質分析の結果、アオコの原因プランクトンの一種であるアナベナが検出された。

●平成30年 7月23日 8:50、淀川ダム統合管理事務所職員が湖面変色を確認。
●平成30年 7月23日 12:50、変色部の採水を実施し、7月24日の水質分析の結果、アオコの原因プランクトンの一種であるアナベナが検出された。
●アオコは、平成30年 7月23日から28日まで確認された。
●7月29日以降、アオコは発見されていない。
●アオコ発生期間中について、魚の斃死等は確認されていない。また、利水者からの影響報告はなかった。

問い合わせ先

近畿地方整備局 淀川ダム統合管理事務所
広域水管理課長 松岡一成
電話 072-856-3131(代表)