国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2018年8月20日

インフラの維持管理の課題に対して民会企業を交えた討議と
最新技術のマッチングを図ります!
~ インフラメンテナンス国民会議 近畿フォーラム2018 ~

概要

『第6回フォーラム』
〇施設管理者が抱えるインフラの維持管理の課題について、民間企業等を交え、課題解決に向けた討議を行
 います。
 ■ 日 時:平成30年8月24日(金) 13:30~16:30
 ■ 場 所:花博記念公園鶴見緑地 ハナミズキホール(水の館ホール付属展示場)
       大阪市鶴見区緑地公園2-163

討議テーマ(予定)
 ① 海上に漂着したゴミの測量技術
 ② 人道吊り橋の効率的な補修技術・長寿命化技術
 ③ 橋梁、ダム等、足場の設置が困難な箇所の目視点検を支援する技術
 ④ 異常気象時に道路法面等の安全性や被災状況を把握する技術
 ⑤ 道路土工構造物の目視点検を支援する安価で効率的な点検技術
※本会議では、冒頭の挨拶までを公開とさせて頂きます。
(課題に関する班別討議は、非公開とさせて頂きます。)
 討議内容については、後日、以下HPに公開いたします。
    http://www.kokuseiken.or.jp/topic_3.htm

『第3回ピッチイベント※1』
〇施設管理者等が抱える課題に対し、民間事業者等が保有する最新の技術を広く共有し、技術の発掘と社会
 実装、連携の促進を図ります。
※1 短い時間で自社の製品やサービスを紹介(プレゼン)するイベント
■ 日 時:平成30年8月23日(木)12:30~16:30
     ※12:30~13:45で実証実験報告を行います。
■ 場 所:『第6回フォーラム』と同様。

テーマ(予定)
 ① 道路付属物(標識柱等の鋼製支柱)の土中部の点検を支援する技術
 ② 河道・堤防を効率的な点検・診断を行う技術
 ③ 水路クラックの簡易補修を支援する技術
 ④ トンネル等の点検に際し、継続的に整合が取れた点検を可能とする技術

「インフラメンテナンス国民会議」の詳細は、
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/im/index.htmlをご参照下さい。
「インフラメンテナンス国民会議近畿フォーラム2018」の詳細は、
http://www.kokuseiken.or.jp/topic_3.htm をご参照下さい。

問い合わせ先

国土交通省 近畿地方整備局 企画部 事業調整官   寒川雄作
              企画部 企画課課長補佐 川島隆宏
TEL:06-6942-1141(内線3116、3156)、06-6942-4090(直通)