国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2018年9月5日

平成30年台風21号による栗平地区の河道閉塞部の一部侵食の発生について

概要

・ 栗平地区(奈良県十津川村)では、平成23年台風12号により発生した河道閉塞箇所の対策工事を鋭意進めているところです。
 

・これまでの台風等で、仮排水路及び河道閉塞土砂の侵食が徐々に進んでいましたが、今回の台風21号の降雨により、仮排水路が流失し、4日23時15分頃に河道閉塞部の一部侵食が発生しました。
 

・これにより、上流の湛水池の水が流下し、下流河川の水位が一時的に上昇しました。
 

・なお、5日午前のヘリコプター等による現地調査の結果、崩壊地のさらなる拡大崩壊の発生や、下流集落の浸水被害等は発生していませんでした。

 

問い合わせ先

国土交通省 近畿地方整備局 紀伊山系砂防事務所
  副所長(技術) 森東 哲郎
  工務課長    菅原 寛明
  TEL 0747-25-3111  FAX 0747-25-3276