国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2018年9月14日

平成25 年災害から5 年、嵐山をさらに安全に!
-5 年の節目に嵐山で企画展「嵐山の被害と5 年間の歩み」を開催-

概要

○桂川嵐山地区では、平成25年台風18号を契機に緊急治水対策を推進しています。
○また、国・府・市による「嵐山行政三者会議」が連携、協同して今後の嵐山地区の治水対策のあり方を検
 討しています。
○災害発生から5年の節目となることから、水害の記憶の風化防止、事業の進捗状況の報告、事業効果の周
 知を目的に、企画展を開催します。
○併せて、嵐山行政三者会議が進めているソフト対策として、まるごとまちごとハザードマップの除幕式等
 を行います。
○スケジュール

 ■日時:平成30 年9 月18 日(火)
    13:00 開会
    13:00 淀川河川事務所長挨拶
    13:05 関係者挨拶
    13:15 事業概要等説明
    13:30 まるごとまちごとハザードマップ※除幕式
    15:00 閉会
 ※まるごとまちごとハザードマップ
  地域の洪水に関する情報の普及を目的として、生活空間内の建物に
  実績(想定)浸水深(m)などを表示する標識
 ※時間は若干前後する場合があります
 ■場所:中之島公園内 (天竜寺水位観測所前)
     (京都市右京区嵯峨および西京嵐山)
 ■主催:国土交通省淀川河川事務所・京都府・京都市
     (嵐山行政三者会議)
 ※取材にあたって、事前の申込みは不要です。
 ※開始15 分前までにテント前にて受付をお願いします。
 ※駐車場は用意していません。

問い合わせ先

近畿地方整備局 淀川河川事務所
  事業対策官  北野頼風 (内線208)
  調査課長   森田一彦 (内線351)
     TEL 072-843-2861(代表)